環境関連商品タイトル

AGUA JAPAN アスベスト処理剤


処理方法ならびに処理剤の選択


 事前調査 
信頼のおける第三者機関により事前調査を徹底的に行う必要がある。

処理工法の選択

*1 アスベスト表面は、経年劣化や表面汚れなどで処理剤の含浸が芳しくない場合を考慮し、事前に施工箇所へ処理剤噴霧を行い、処理剤の含浸度合いや付着状態などを確かめて下さい。

 除去工事の場合

<AGUA-A2000>

製品性状

白濁色
容 量 16kg
主成分 金属ケイ酸塩
pH 11±0.5
粘度(mPa・s) 3.5±1
比 重 1.04±0.05 A2000(一斗缶:16kg)
A2000散布写真 F☆☆☆☆登録書
(1207003)

>標準使用量

用 途 原液使用量 希釈倍数 備 考
除去処理 0.2 kg/u 10倍 希釈方法 原液 1:水 9
除去後/養生材等の
飛散抑制処理
0.1 kg/u 原 液 希釈せずにそのまま使用
*吹き付けアスベストの厚みを30mmとした場合の使用量です。厚みが異なる場合は、比例計算にて算出下さい。

 封じ込め工事の場合

<AGUA-A3000 内部浸透タイプ>

製品性状

半透明
容 量 18kg
主成分 金属ケイ酸塩
pH 11±0.5
粘度(mPa・s) 3.5±1
比 重 1.13±0.03 A3000(一斗缶:18kg)
国土交通省認定書
(MAEN-0039)
不燃材料認定書
(NM-3390)
F☆☆☆☆登録書
(1207004)

標準使用量

用 途 原液使用量 希釈倍数 備 考
飛散防止(封じ込め) 1.32 kg/u 原 液 希釈せずにそのまま使用
*吹き付けアスベストの厚みを30mmとした場合の使用量です。厚みが異なる場合は、比例計算にて算出下さい。

<AGUA-A5000 表面固化タイプ>

製品性状

白 色
容 量 16kg
主成分 金属ケイ酸塩
pH 11±0.5
粘度(mPa・s) 710±100
比 重 1.15±0.05 A5000(一斗缶:16kg)
国土交通省認定書
(MAEN-0043)
不燃材料認定書
(NM-3390)
F☆☆☆☆登録書
(1207005)

標準使用量

用 途 原液使用量 希釈倍数 備 考
表面固化処理 0.5 kg/u × 2回 原 液 希釈せずにそのまま使用
養生材の飛散防止 0.1 kg/u 原 液 希釈せずにそのまま使用
*厚みに関係なく塗布量は一定です。

アーマーシリーズ

取扱商品

その他何でもお問い合せ下さい!

提携会社

AGUAJAPANロゴ

アスベスト処理剤のAGUA JAPAN


LINAX ロゴ

下地を科学するライナックス